読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真楽彩。

カメラを持って。想うままに。

ふろしきの世界

京都文化博物館で開催されたふろしきブランド「むす美」の新作展示会。

f:id:koyaaimika:20160911093347j:plain

もともと銀行だった会場内はふろしき展示会というよりアート展のような素敵空間に。

f:id:koyaaimika:20160910215059j:plain

包み方ひとつ、結び方ひとつで一枚の布がこんなにも変身するなんて…と実感します。万能。昔ながらの伝統柄、現代柄、遊びゴコロいっぱいの柄、サイズなどバリエーションも豊富。

f:id:koyaaimika:20160910215124j:plain

今では少なくなったふろしき専門メーカーとして「むす美」を展開する山田繊維株式会社さん。着物とセットで考えられることが多かったふろしきは、着物離れと共に遠い存在の時期もありましたが、こちらの企業は現代のライフスタイルに合ったデザイン性の高い商品・用途開発、そして海外展開にも力を入れています。

f:id:koyaaimika:20160910215151j:plain

ふろしきの歴史は奈良時代に遡り、東大寺正倉院に保管されています。先人が築いてこられた「包む」という美意識。昔も今も心づかいが伝わる気がします。

f:id:koyaaimika:20160910215213j:plain

この日は仕事で伺いましたが、包み方も体験。スマートに包めたらなぁと只今練習中(笑)

f:id:koyaaimika:20160910215248j:plain

HPはオンラインショップや包み方・結び方も掲載されています…☆

~2016.9.7 京都市中京区 京都文化博物館