写真楽彩。

カメラを持って。想うままに。

長野/阿智村の旅① ヘブンスそのはら×星のお兄さん

 天空の楽園:ヘブンスそのはら。環境省が認定する「星が最も輝いて見える場所」第1位。肉眼で満点の星・天の川・流れ星に出逢えます。

晴れてさえ、いれば…。

f:id:koyaaimika:20160913234821j:plain

自然が相手。思うようにはいきません。新幹線を降りて名古屋からの高速バスは雨。阿智村は奇跡的に曇天でした。

f:id:koyaaimika:20160913234912j:plain

星が輝いていなくても、皆さん、星のお兄さんの解説を楽しみにゴンドラに乗って。夏休みのピークを過ぎても大型観光バスがズラリと並び、私のようなお宿からの送迎バス組、マイカーの方など大人気のイベントです。

f:id:koyaaimika:20160913234947j:plain

分厚ーい雲・霧の隙間から月あかり。宿でお借りしたレジャーマット・寝袋・双眼鏡などガッツリ本気の星空観賞グッズでゴロ~ンと寝転んでみる。とっても気持ちいい。超リラックス…♡

f:id:koyaaimika:20160913235130j:plain

暗闇だからこそ感じられること、気づくことがあります。

どれだけITやデジタルが進んでも、人の五感をはぐくむ本質的な部分はとてもシンプルでアナログじゃないかと思います。

f:id:koyaaimika:20160913235058j:plain

ショーがはじまると「皆さんねぇ、お月さまが出ているときに来ちゃだめですよ(笑) 月の光が明るくて思うように星見えませんから」と、早速笑いで斬るお兄さん。

f:id:koyaaimika:20160914204811j:plain

実際の夜空と建物の壁面を使っての解説。いて座とさそり座の関係も「爆笑」解説にかかると忘れられなくなり、夜空を見上げたくなります。

驚き、笑い、感動し、共感する時間です。

f:id:koyaaimika:20160913235156j:plain

建物内に展示中のプラネタリウムMEGASTAR-Jr.で満天の星空を。

f:id:koyaaimika:20160914212833j:plain

息を呑む美しい空間。

f:id:koyaaimika:20160913235252j:plain

この日、雲の隙間から唯一見ることが出来た夏の代表格:こと座のベガは暗闇からの贈り物。

本物の満点の星空、いつか、かならず…☆

f:id:koyaaimika:20160914204840j:plain

 【公式サイト】スター★ビレッジ 阿智〜日本一の星空の村〜

 ラフォーレ琵琶湖のプラネタリウム「デジタルスタードームほたる」

~2016.9.12 長野県阿智村 ヘブンスそのはら~ to be continued…